top of page

よくある質問

  • 車に対する知識がないのですが、大丈夫でしょうか?
    大丈夫です! 最初は誰も車の知識はありません。 自社での教育制度が整っているので、無資格・未経験でもどんどんチャレンジできる環境があります。 相談できる人間関係も、学べる環境も整っています。
  • 整備って私でもできるかな?
    それ、私も思っていました。「ぶっちゃけ大丈夫なのかな?」「怖い人多くないかな?」「教えてもらえるの?」って。 安心してください。 まず大前提に70名中半分が無資格か全く知識と関係ない学校、学科を卒業して入社しています。 基本指導方針に、「整備スキルマップ」というものがあります。 そちらにのっとり、誰でも対応できるようになります。まずは、先輩社員とマンツーマンでできることから始めます。 こちらにカリキュラムもまとめておりますので、ご確認ください。 https://sakoda-g.jp/maintenance-curriculum/ ちなみに23卒も24卒も無資格の整備士を何人も採用しています。 23卒9名、24卒5名。
  • ノルマはありますか?
    ノルマは一切ありません。 チーム制度を​取っているため、チームリーダーとの面談をしながら目標を立ていきます。 等級制度やスキルマップをもとに、自分のなりたい姿をイメージして目標を立てることができます。
  • 飛び込み営業はありますか?
    飛び込み営業はありません。 実はサコダ車輌は、広島で95%以上に認知されている会社なんです。 広島で「TVCM、チラシ」で広島で一番販促費用をかけているんです。 年間で販売で1万人来店。整備で7万人来店。 こんな車屋、全国でありません!
  • 職種は選べますか?
    なるべく希望を優先いたします。 最終選考までに決めていただくことが望ましいですが、面談を定期的に行いますので内定後に決まる方も中にはいらっしゃいます。
  • キャリアプランはありますか?
    多くあります。 全社として、分かりやすい評価制度を導入しています。 評価制度の中に、仕事への理解・役割が明記されており分かりやすくなっています。 成長・拡大期の今、2年に1度のペースで出店をしています。 その中で、「 DX推進部」「マーケティング部」など新しい 部署の創設も検討中です。 例えば、入社時に営業職だった社員が自身のやりがいと 会社の方針が合致し、「広報」という仕事がサコダの中で生まれました。
  • 女性のキャリアプランはありますか?
    みなさんが一番悩まれるところは、産休育休のタイミングだと思われます。 復帰後の自身が望む働き方により、正社員でも時短社員でもパートでも働けます。 いろんな選択肢があると思って欲しいです。 元々営業だった社員は、営業に復帰することもあれば、別の部署を希望して異動した社員もいます。育児休暇復帰率は100%です。 サコダでは、「家族」を大切にしています。子育て中に、突発的なお子様の体調不良はよくあります。そういった時にも、店舗あたりの人員を多くしているため柔軟に対応できます。
  • プライベートの時間は取れますか?
    全然取れます! 会社としての方針は、社員にしっかり休んで欲しいという思いがあります。 休日は休暇の希望を上司に提出します。 実際に、家族行事や、プライベート旅行、趣味のための休日など休みの取り方は様々です。 また残業は月平均15時間となっています。 ​仕事おわりに仲間と食事をする社員もたくさんいます。
  • 自動車業界を選んでも大丈夫ですか?
    自動車業界は自動運転、電動化、シェアリングサービスの充実など、100年に1度の変革期と言われています。 また2023年にはメーカーの不正問題や、整備工場での保険金不正請求などもありました。 これからどうなっていくのか不安になるお気持ちは分かります。 しかしその状況下の中でも、2023年は過去最大級の広さを持つ海田店のOPEN、過去最高の売り上げ・販売台数・整備台数、社員の給与アップと業績や働く社員の待遇を大きく伸ばすことができました。 今後も顧客数を獲得すること、自社の人材を育成することで、どのような状況下に置いてもビジネス展開を続けていくつもりです。 サコダは広島の皆様の役に立つことを事業の目的としています。
  • 求める人物像は?
    活躍している社員の特徴を挙げさせていただきます。 明るい、前向き、素直人を大切にしている 面倒見がいい みんなから愛されている やろうと決めたことに対して行動が早い ピンチの時にチャンスだと思える
  • 業界知識がないけど大丈夫ですか?
    全くもって大丈夫です。 逆に業界知識があるよ!って方を今まで採用活動でお会いしたことがないと思います 。 きっと、扱う商材が好きというより、会社や人が好きで入社をしているんだと思います。 知識は後から必ずついてきます。きっと大丈夫です。
bottom of page